読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのちからになりたい

コピペでブログラムつくっていきたい

煮玉子を日常でもっとめんどくさくなく作る

cooking

1年ほど前に書いたフードコンテナの記事、寒くなってきたからか読まれることも多くなってきてるぽく、おまけにアソシエイトの売上もあったりでありがとうございますという感じになってる。

フードコンテナ、便利なので今後も使っていきたい。


あれから1年、ほぼ毎日週末にボイルだけしておいた鶏肉を1日分に小分けにして冷凍して会社に持っていってるわけだけど、その記事を書いたちょっとあとから煮玉子も入れて持っていってる。
最初はうまいと言われてるレシピ通りに作ってたけど、日々の生活で毎日もしくは毎週やるとなるととてもじゃないけどめんどくさくてやってられないので、次第に簡素化していまはとてもシンプルになってる。
基本はこれとほぼ同じで

それをもっと削ぎ落した感じ。

手順

つけ汁作る

  • つけ汁はジップロックに麺つゆ適当、みりんは麺つゆの1/3くらい
  • 本来は醤油+みりん+酒を熱してアルコール飛ばしてとかやるといいんだけど、めんどくさいのでやらないし、やらなくても3週間位すると馴染んてコクが出てくる(気がする)

たまご茹でる

  • 沸騰したお湯に入れる
  • フードコンテナに入れるには半熟だと食べるとき取り出しにくいし、鶏肉と干渉して崩れるため、固ゆでにする
  • たまご入れる前に予め塩か酢を入れておく(割れたときにすぐ固まるようにするため)
  • 固ゆでは八分半、冬でも夏でも同じ時間、半熟にしたかったら六分半~七分くらい
  • 時間が来たらお湯を捨てて水を入れて冷やす

仕上げ

  • 鍋がお湯から水になったらそのまま脇において皮をむく作業に入る
  • たまごに水をかけたままむく
  • つけ汁にむいたたまごを入れる
  • すぐ食べたい+つけ汁節約したいならつけ汁少なめで落し蓋すればいいんだろうけど、日常でつけ汁使い回しにするため落とし蓋せずそのままたまご入れておく
  • ジップロックの空気抜いていくとつけ汁が上がってくるのでだいたいたまご全体につけ汁が行き渡る
  • 冷蔵庫に入れて待つ
  • 1日待てばだいたいできるけど、2日位待てばいい感じに浸かって食べられる
  • ぼくの場合、一週間分なので土曜に5個仕込んで月曜から金曜のおかずとして食べている
  • つけ汁は繰り返し1ヶ月は使っててもう1年位この生活しててとくにお腹痛くなったりはしたことない
  • 1ヶ月以上でも行けると思うけど、1ヶ月位になるとたまごから水分が出て次第に薄くなってきてるので、薄くなってきたなあと思ったら捨てて新しいつけ汁を作る感じ

そんな感じで鶏肉三切れ+煮玉子一個がフードコンテナにピッタリ入るので、あとは鶏スープの素を入れて会社に持って行き、お昼になったらお湯を入れて三分位待って食べるという生活を送っている。

鶏肉、ボイルして小分けして冷凍しておくと便利で、晩ごはんのおかず考えるのめんどいときとか、鍋に冷凍したままのやつ入れて水入れて野菜とか適当に入れてコンソメか粉末ダシ入れて煮込めばそれだけで主食が出来上がるのでこの時期にはありがたい食材なので、ぼくを含めた独身者のかたにおすすめです。

# フードコンテナ快適生活シリーズ

## お金貯めるシリーズ